Category :

Archive :

  • Tシャツと私たち ウカスカジー

    2nd AL
    『Tシャツと私たち』
    ウカスカジー
    2016.07.13 Release

  • AMIGO ウカスカジー

    1st AL『AMIGO』
    ウカスカジー
    2014.06.11 Release

  • MIFA Football Park

    MIFA Football Park
    〒135-0061
    東京都江東区豊洲
    6-1-23
    Tel:03-6225-0793

  • MIFA Football Park 仙台

    MIFA Football Park 仙台
    〒981-3116
    宮城県仙台市泉区
    高玉町9-2
    三井不動産 SPORTS LINK CITY FUN-TE! 内

  • MIFARA official<br>online store

    MIFARA official
    online store

  • MIFA YOUTUBE CHANNEL

    MIFA YOUTUBE CHANNEL

  • MIFARA オフィシャル TWITTER
  • MIFARA オフィシャル FACEBOOKページ

2013.7.5

MIFAスマイルプロジェクト@FUKUSHIMA

ココロ躍るリズムにのって共に声をあげる。

ボールや音楽があればどこだって大丈夫。

そこには言葉すら必要としない。

いつの間にか笑顔や歓声があふれていく。

 

_DSC9217
MIFAスマイルプロジェクト始動。

午前80名、午後82名、計162名の子どもたち、その親御さん、スタッフ、そして僕らMIFA。

 

2013年6月30日(日)福島市あづま総合体育館メインアリーナで僕らが感じたのは、まさにその瞬間だった。

 

_DSC9027
「音楽×フットボール。」

UKASUKA-G×フリースタイルフットボール球舞のコラボレーション。

 

球舞のパフォーマンスと声出しウォーミングアップライブ。

 

リズムと声があれば、またいつもとは違うサッカーの姿。

みんな興味津々。
食い入るように見つめる子どもたち。

目で、耳で、ココロで感じるフットボール。

 

_DSC9035
みんなは気づいてくれたかな?

同じ楽しさや感動を、共に感じるお友達がすぐそばにいたことを。

 

IMG_8734
さあ!たくさん声を出した後は、待ちに待ったサッカーの時間。

 

今回のMIFAスマイルプロジェクトのサッカースクールメインコーチは

本田圭佑選手プロデュース『ソルティーロサッカースクール』の鈴木良介ディレクター。

 

テーマは『サッカー音楽を通して仲間がふえる』

いつもと違うトレーニング、そしてコーチやお友達。

まずはココロと体を温める、手つなぎ鬼ごっこやしっぽとりのプログラム。

手をつなぎ、声を出すと、自然とココロの距離が縮まっていった。

 

_DSC9101
次は2人組で向き合い、ボールタッチやステップのプログラム。

段々難しくなっていく課題も、声を出して協力して、みんなで楽しくクリアできたね。

 

_DSC9138
次からはチーム戦!お待ちかねのゲームの時間!

今日は声を出すこともトレーニングの一つ。

コーチやお友達の名前を呼んで、チームメイトを大きな声で応援しよう。

 

きっと声を出す方も、応援される方も気持ちがいい。

その瞬間の『ココロ・キモチ』を忘れないでいてほしい。

 

 

サッカープログラムが終わったら、

みんなが今まで体感したことのない『ライブ』のスタート。

 

「え?僕たちも歌うの?」「恥ずかしいな。」

最初はそんな風に思ったみんなも、一度リズムに合わせて声を出せば

いつしかその大きな声が会場中に響いていたね。

 

_DSC9219
最後は声を出してリズムに合わせ、ボールを投げてみよう!

 

ボールを投げてくれるお友達、受け取ってくれるお友達。

ボールと音を通して、みんなが繋がっていく瞬間。

 

_DSC9236
たくさん声を出せたかな?

新しいお友達はできたかな?

何よりたくさん笑ってくれたかな?

 

ボールとともに、音や声があるという空間。

そこで生まれた「楽しい」「嬉しい」の瞬間が、
そしてその瞬間を共有できた喜びが

みんなの未来の宝物になりますように。

 

 

僕らが伝えたいのは

「音楽の楽しさ」

「サッカーの楽しさ」

それ自体ではない。

 

僕らが伝えられるのは

「どうしたら歌が上手くなるか」

「どうしたらサッカーが上達するか」

その手段でもない。

 

リズムに合わせてココロ躍らす。

ココロの限り声を出す。

ボールを追ってココロ通わす。

 

音楽とボールが存在する空間では、

僕らは誰とでも、どこまでも繋がっていくことができる。

 

その瞬間の楽しさを、

その楽しさから生まれる『笑顔』を届けたい。

 

そんな想いから、このMIFAスマイルプロジェクトは始まりました。

 

音楽だけではできないこと。

フットボールだけではできないこと。

「音楽とフットボールだからできること」を、僕らはこれからも続けていきます。

 

どうかこの想いが、たくさんの人たちの笑顔に繋がりますように。

 

MIFAスタッフ