Category :

Archive :

  • Tシャツと私たち ウカスカジー

    2nd AL
    『Tシャツと私たち』
    ウカスカジー
    2016.07.13 Release

  • AMIGO ウカスカジー

    1st AL『AMIGO』
    ウカスカジー
    2014.06.11 Release

  • MIFA Football Park

    MIFA Football Park
    〒135-0061
    東京都江東区豊洲
    6-1-23
    Tel:03-6225-0793

  • MIFA YOUTUBE CHANNEL

    MIFA YOUTUBE CHANNEL

  • MIFARA オフィシャル TWITTER
  • MIFARA オフィシャル FACEBOOKページ

2015.7.12

MIFA Football Park 1st Anniversary Party 第2弾レポート後編!!


 MIFA Football Park 1st anniversary party 第2弾レポート後編!

【16:00】

BAND AMIGOとともに贈るウカスカジー2015年初LIVE

「MIFA Football Park 1st anniversary party LIVE」に向けて、16時に開場。チケットをお持ちの3000人を超えるお客様が次々と入場されていきます。

8C8A6434

開場時、これから行われるLIVEへ向け、お客さまの顔は皆キラキラしておりました。


開場時のサプライズプレゼントとして、僕らがご用意したものは、
6/28イベント当日にリリースされたMIFAの公式LINEスタンプ「MIFANDA(ミファンダ)LINEスタンプ」(https://store.line.me/stickershop/product/1146820/ja)の案内を場内のビジョンでご来場者みなさまへ発表!

 
そして17:00を少し越えたころ、ついにLIVEがスタート!!


トップバッターはウカスカジーから斬り込み隊長、

 

GAKU-MCが6/24発売のニューシングル「希望のアカリ」を引っさげて登場!



8C8A6517

ニューシングル「希望のアカリ」や「晴男伝説」など全5曲を披露。


8C8A6610

会場をハッピーでピースフルな雰囲気に盛り上げて、続いてウカスカジーの相棒、桜井和寿へバトンタッチ!

 

Salyuに提供した「青空」からスタートし、これまでに他アーティストに提供した楽曲のセルフカバーを中心としたライブを展開。

8C8A7382

曲がはじまるたびにおこる歓声が会場を包み込み、熱気がさらに高まるなか、突然こんなMCが…。

 

「ここでスペシャルな私の友人をお招きしたいと思います。最近組んだ、まだ1曲しか作っていないグループがありまして…。(-中略-)さあ、それでは紹介いたしましょう!クアトロ・フォルマッジ 兼、 TRICERATOPS 和田唱!!」

8C8A7350

 

ふたりが共作し、TRICERATOPSのアルバム「SONGS FOR THE STAR LIGHT」にクアトロ・フォルマッジ名義で特典CDとして収録された楽曲「STAND BY ME」を披露!

場内を埋め尽くした満員のオーディエンスはさらなる盛り上がりを見せ、続く「これが僕らの愉快なヒューマンライフ」を終えて和田さんを送り出すと、ウカスカジーのアルバム「AMIGO」に収録されている楽曲「My Home」を披露してGAKU-MC、桜井和寿それぞれのパートは終了。

 

そしてラストを飾るのはウカスカジー。

8C8A8330

「ウカスカアンセム」に乗せてBAND AMIGOとともに ウカスカジーがステージにあらわれるとオーディエンスからは大歓声が!ウカスカジー2015年初LIVEはふたりが初めてともに創りあげた楽曲「手を出すな!」からスタート!

熱狂をさらに高める「縁 JOY AMIGO」、オーディエンスと共に歌う「サンシャインエブリデイ」など、アルバム「AMIGO」に収録されている楽曲を立て続けに披露し、MCではGAKU-MCが「ここから見える景色が最高すぎて、涙でそうです。」と語ると、桜井は「ちゃんと趣旨をわかってくれて、一緒にさわごうぜ!って人が多いのがめちゃうれしいです。」と続き、オーディエンスへ感謝の気持ちを伝えた。


8C8A8256

そしてGAKU-MCから「いいのできちゃったんです!今日はMIFA Football Park 1st anniversary。記念日、そう「Anniversary」という曲を作ってきました!」

こんなMCから、この日のために書き上げてきた新曲「Anniversary」を披露。
ウカスカジーのセールスポイントである“ハッピー” ”みんなで歌える”という要素がいっぱいに詰まった楽曲は初披露ながらも会場はオーディエンスの沢山の笑顔で埋め尽くされ、新曲とは思えないほどの一体感に包まれました。

8C8A8421

アンコールには日本代表公式応援ソングでもある「勝利の笑みを 君と」をステージ、客席まさに壁を感じさせないほど一体となって全員で大合唱!

 

大興奮の中、2015年ウカスカジー初となるLIVEが終了、最高のLIVEのラストを飾った。

 

ウカスカジーのライブ後は、世界でも大活躍するフリースタイルフットボール集団の「球舞」登場。

 この日のために用意した特別バージョンのショータイム。

8C8A8573

球舞メンバーに加え、薩摩琵琶、ダンサー(オリエンタリズム)、マラドーナとのコラボレーション

鮮やかなリフティングのみならず、ヌンチャクを使ってのダンス、琵琶の調べ、そこにジャンベのリズムが相まって産み出される世界レベルのパフォーマンスにオーディエンスも圧倒されておりました。

 そして本日のステージのラストを飾るのはDJダイノジ。

8C8A8633

会場を一つにする圧巻のパフォーマンス!

MIFA Football park 1st anniversary partyのラストを飾るにふさわしい最高のステージでした。(色々な人の乱入があったり無茶振りがあったり…。ここでは書ききれないような本当にものすごいことになっておりましたが、会場にいた人たちだけの特別な想い出にとどめていだくため、こちらでは割愛…。)


LIVEのあとはMIFA Football Parkのグランドでは、ゆったりとキャンドルの綺麗な明かりを堪能してほしいという想いからキャンドルナイトを行いました。


8C8A8715

日中とは違う表情をみせるMIFA Football Park。

豊洲フットボール映画祭 at MIFA Football Park supported by ヨコハマフットボール映画祭と称して、グランドのAコートの中に設営された野外映画館では映画「MESSI」を上映。

8C8A8689

そしてグランドBコート、Cコートでは、1周年を祝うキャンドルナイトの文字。


DJI_0024



8C8A8700

ラストは豊洲PITでの熱狂をクールダウンさせてくれるかのような、心を落ち着かせてくれるキャンドルの明かりがMIFA Football park 1st anniversary partyの1日を締めくくってくれました。

ご来場者約5000人の方々がハッピーで、そして数え切れないほどたくさんの笑顔に触れさせていただき、MIFA Football Park1周年の日を最高の1日にしていただきました。

僕らMIFAはこれからも「音楽とフットボールを通してハッピーなコミュニケーション」を作れるように探求し続け、少しずつ進んでいこうと思います。


ご来場の皆さま、またお会いしましょう。

 そして本当にありがとうございました。

 

 
MIFA


MIFA Football Park 1st Anniversary Party 第1弾レポートはこちらへ

 http://mifa.co.jp/info/1896.html


【写真:夏井 瞬(イイ人)、中村祥一】