Category :

Archive :

  • Tシャツと私たち ウカスカジー

    2nd AL
    『Tシャツと私たち』
    ウカスカジー
    2016.07.13 Release

  • AMIGO ウカスカジー

    1st AL『AMIGO』
    ウカスカジー
    2014.06.11 Release

  • MIFA Football Park

    MIFA Football Park
    〒135-0061
    東京都江東区豊洲
    6-1-23
    Tel:03-6225-0793

  • MIFA YOUTUBE CHANNEL

    MIFA YOUTUBE CHANNEL

  • MIFARA オフィシャル TWITTER
  • MIFARA オフィシャル FACEBOOKページ

2016.11.1

福島復興支援エキシビションマッチ2016 & ふくしまアカリトライブ


「音楽とフットボールで僕らができること」


2016年10月22日(土)

福島復興支援エキシビションマッチ前日。


MIFAは福島にいました。


福島県の小学生たちへJレジェンドたちと「MIFAサッカースクール」を開催しました。

DSC_5631


僕らもいつも楽しみにしている子供達とのふれあいのひととき。



DSC_5756
はじめは緊張していた子供達もコーチたちと

触れ合っていくうちに自然と少しずつ声もでてきて、身体も心もあたたまってきました。

DSC_5808

コーチたちの技術の高さに驚きながら

日本を代表するJレジェンドたちとのふれあいに

今年も子供達の目がキラキラしてたのがとても印象的でした。

DSC_5647
コーチたちチームとの試合では、「絶対1点とってやる!」

子供たちは集中して一丸となり戦っていました。



スクールも終盤にかかり


夕日がでてきた少し肌寒いグランドには、

数時間前の声の小さくて恥ずかしがっていた子供は、もう一人もいませんでした。

 

DSC_5852

改めて”ボールひとつのコミュニケーション能力”の高さを感じつつ

今年も福島県の子供達にハッピーを届け、それ以上にパワーをたくさんもらいました。


DSC_5880




2016年10月23日(日)


福島復興支援エキシビションマッチ2016当日。


DSC_5994

 

2016明治安田生命 J3リーグ第26節「福島ユナイテッドFC VS Y.S.C.C.横浜」の前座試合

福島復興支援エキシビションマッチ2016


『Jレジェンド&MIFA FC  VS  福島県県北地区高校選抜チーム』@とうほう・みんなのスタジアム



DSC_6678

福島の子供たちが着ているMIFAロゴの入ったビブスは


去年2015年6月28日「 MIFA Football Park 1st Anniversary Party」でのMIFAチャリティフリーマーケットでの売上げを全額寄付したものでつくられたビブス。
http://mifa.co.jp/info/1896.html


今年はこのビブスを着て「Jレジェンド&MIFA FC」のホペイロとしてチームスタッフ体験などをしてもらいました。 


DSC_6020

Jレジェンドたちのレベルの高いパス回し。

ウォーミングアップを真剣な表情でみつめる子供達。

DSC_6110


Jレジェンドの一流の方々のプレーを間近で観て

心に何かを感じてくれればうれしいです。

DSC_6114


ウォーミングアップも終え

福島県県北地区高校選抜チームとの絶対に負けられない戦いへ

<Jレジェンド&MIFA FC> メンバー ※敬称略

・福西崇史
・平野孝
・山口素弘

・小村徳男

・中西永輔
・鈴木啓太
・鈴木隆行
・山田暢久
・清水範久
・都築龍太
・大原卓丈(福島ユナイテッドFC OB)
・清水純 (福島ユナイテッド FC OB) 
・時崎 塁(福島ユナイテッドFC OB)
・K(アーティスト)
・藤巻亮太(アーティスト)
・GAKU-MC(アーティスト)

チーム

福島県県北地区高校選抜チーム



DSC_6554


両チームキャプテンのお互いの健闘を讃えて握手。

福島県県北地区高校選抜チームは少し緊張気味。

 

DSC_6563
キックオフ

前半から福西崇史さんを中心に中盤の主導権をにぎるJレジェンド&MIFA FC


DSC_6614
フォワードの鈴木隆行さん、GAKU-MCも果敢にゴールに迫る。

DSC_6581

Jレジェンド&MIFA FCで参加してもらった福島ユナイテッドFC OBの時崎さんのゴールで

先制し、追加点に鈴木隆行さんのゴールで前半を2-0で折り返しました。


エンジンを組んで後半戦へ。

DSC_6691
相手の福島県県北地区高校選抜チームも後半はスタミナとスピードで徐々にゴールへ襲いかかる。

白熱している試合は、こうちゃく状態へ突入。

DSC_6700
後半途中

Jレジェンド&MIFA FCが高校選抜チームの攻撃をかわし、一発のカウンター。


左サイドを駆け抜けた鈴木隆行さんの正確なクロスボールをGAKU-MCが頭で合わせ福島での悲願の初ゴール!


ベンチにいる小さなチームスタッフたちの元へ一目散に喜びにいく。

DSC_6753
一矢を報いたい福島県県北地区高校選抜チーム。

福島ユナイテッドFCサポーター、地元の方々の応援を受け

1点返しましたが、反撃およばず3-1で見事、Jレジェンド&MIFA FCが勝利しました。



DSC_6832


対戦相手の福島県県北地区高校選抜チームの皆さんも

Jレジェンドたちのプレーを肌で感じ経験や思い出になってくれたらうれしいです。




1023全体

 

今年は例年の暑い季節でなく少し肌寒い季節の開催でした。

そんな中、J レジェンド & MIFA FC の想いに賛同し、今年も福島へ県内、県外から

本当にたくさん応援に会場へ足を運んでくださいました。

ありがとうございました。

参加してくれた出場選手の皆さん、高校選抜選手の皆さん、そのご家族、福島ユナイテッドFCサポーターの皆さんや

関係者スタッフの皆さんもありがとうございました。 




『ふくしまアカリトライブ』@あづま総合体育館サブアリーナ


※アカリトライブとは発起人のGAKU-MCが2011年から毎年全国や海外でライブを行い、各地でキャンドルフォルダーに東北へメッセージを書いてもらって届けるライブ活動。GAKU-MCバンド(リズムソムリエズ)が各アーティストの曲を演奏するスタイル。


<ふくしまアカリトライブ出演者>
・山猿 
・K  
・藤巻亮太
・GAKU-MC


DSC_6925


1番目のアーティスト


今年トップを飾っていただいた福島県在住アーティスト

山猿さん

DSC_6933

2番目のアーティスト


今年福島復興支援エキシビションマッチ2016にも初参戦いただいたシンガーソングライター

Kさん


DSC_7049



3番目のアーティスト

去年もこの想いに賛同してエキシビジョンマッチにも参戦、過去アカリトライブにもご参加いただいた
藤巻亮太さん

DSC_7170
 
賛同いただいたアーティストのパワーと想いと

ご来場頂いた方々のパワーが重なり合って会場がひとつになりました。

DSC_7194


DSC_7150
ラストのアーティストはMIFAやアカリトライブの発起人

GAKU-MC

DSC_7335


ふくしまアカリトライブへ全国で集めたメッセージキャンドルフォルダーを福島の方へ届けることを

誰よりも強く思い継続して活動を行ってるのでこのステージにかける想いは誰よりも強いものとなった。

DSC_7308


素晴らしい想いのこもった各アーティストのステージで

会場が最高の空間となりました。



ラストはオールキャストでアカリトライブのテーマソング

「希望のアカリ」を大合唱。

resize_akarito_1023


DSC_7468
終演後に会場外へ並べられたメッセージがかかれたキャンドルたち。

DSC_7254
ご来場いただいた方々ありがとうございました。

ご協力いただいた関係者の方々ありがとうございました。


キャンドル全景


福島復興支援エキシビションマッチ2016 & ふくしまアカリトライブ


今回、主旨に賛同いただきご来場いただき福島県内、県外からも応援にきてくれた方々

本当にありがとうございました。

 

 MIFA はこれからも歩みを止めず進んでいき


「音楽とフットボール」を通して日常の小さなハッピーが連鎖するきっかけになれるように

日々取り組んでいきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 

MIFA


【写真:田嶋修吾】